上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

風花帖



内容紹介

江戸後期、白黒騒動が激化する小倉藩。
勘定方の青年・印南新六は、かつて生涯をかけて守ると誓った女性・吉乃のため、
刺客として騒動の中心に巻き込まれてゆくが──。
互いに思いを通わせながら、
同じ道を歩むことができなかった男女の運命を描く
感動の長編時代小説。

「お主は清く生きようをしすぎる。
ひとはどれほど汚れて生きてもよい生き物だとは思わぬか」



テーマとしては、よくあるが中々の作品である。
スポンサーサイト
2015.10.26 Mon l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://bookface.blog.fc2.com/tb.php/306-defc6046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。