上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

悪道 西国謀反



内容(「BOOK」データベースより)
犬公方・綱吉の悪政を糺すべく登場した、稀代の名君・影将軍を襲う新たな危機。西の押え、中国地方の大藩・浅尾家に渦巻く暗雲。歴代当主の相次ぐ不審死。戦国忍者の末裔・流英次郎に密命下る。側室と通じ、柳沢吉保と手を組み、お家乗っ取りを図る君側の奸・外村監物。最強、残忍な暗殺忍軍・風炎衆と流軍団の死闘。英次郎一統は浅尾藩を救い、影将軍を守り通せるか。闘いの舞台は、奥州路から中国筋に。爽快時代小説。


面白いね、森村時代小説。
他のものももう少し読んでみたい気になる。

スポンサーサイト
2014.12.29 Mon l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top

闇の陽炎衆 - 刺客請負人 (中公文庫)



内容(「BOOK」データベースより)
雄藩のお家騒動に巻き込まれた清楚な菊姫を、刺客の嵐の中、ただ一人守り抜いた松葉刑部。再び謎の暗殺集団陽炎衆に襲われた菊姫を護るため、立ち上がる。決して結ばれぬ“主従”の愛を一剣に賭けて最凶の敵と向かい合う孤臣の戦いの行方は…。「刺客請負人」シリーズ第四弾。


ページを開いて読み始める。
「松葉刑部」と聞いて、どこかで聞いたことがある名前だ、、。
そうだ以前テレビで、確か10回くらいの放送で見た記憶がある。
そうか、あのテレビの原作がこれか、と納得。
読み始めると面白い。

2014.12.22 Mon l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top

甲賀忍法帖 山田風太郎忍法帖(1) (講談社文庫)



内容(「BOOK」データベースより)
家康の秘命をうけ、徳川三代将軍の座をかけて争う、甲賀・伊賀の精鋭忍者各十名。官能の極致で男を殺す忍者あり、美肉で男をからめとる吸血くの一あり。四百年の禁制を解き放たれた甲賀・伊賀の忍者が死を賭し、秘術の限りを尽し、戦慄の死闘をくり展げる艶なる地獄相。恐るべし風太郎忍法、空前絶後の面白さ。


いやいやまさに何でもありの世界、最近のCGを使って映画にすれば面白そうな題材。
2014.12.01 Mon l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。