上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

御三家の犬たち (徳間文庫)

中古価格
¥1から
(2014/9/27 11:53時点)



徳川八代将軍の座をめぐり、紀伊・尾張・水戸、御三家の存亡を賭けた闘いが始まった! 各藩の命をうけ、忍びの者たちが暗躍する! 死闘の末、紀伊藩主・吉宗が将軍に就任。だが闘いはまだ終わらなかった! “御三家”シリーズ第二弾。


なに!第二弾だったのか。
物事は順番を追って読まなくては、早速第一弾を探さなくてはいけない。
スポンサーサイト
2014.09.27 Sat l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top

火天の城 (文春文庫)



内容(「BOOK」データベースより)
信長の夢は、天下一の棟梁父子に託された。天に聳える五重の天主を建てよ!巨大な安土城築城を命じられた岡部又右衛門と以俊は、無理難題を形にするため、前代未聞の大プロジェクトに挑む。長信の野望と大工の意地、情熱、創意工夫―すべてのみこんで完成した未會有の建造物の真相に迫る松本清張賞受賞作。


過去に読んだのか、読んでないのか曖昧だったので読む。
読んだような気になって結局読んでなかったようだ。
確か映画化されて、それで読んだような気になっていたのかも知れない。
で、映画も見てないが、、、(笑)
改めて惜しい作家を亡くしたものだ。
2014.09.09 Tue l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。