上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

春風伝



内容紹介
長州藩士・高杉晋作。本名・春風。幕府を守るべき彼が、欧米列強に蹂躙される上海の姿に日本の未来を見た時、「レボリューション」の天命は下った。民衆を率いて四カ国連合艦隊と幕府から藩を守り抜き、徳川治世を散らす嵐となった男の奇策に富んだ戦いと、二十八年の濃密な生涯を壮大なスケールで描く、渾身の本格歴史小説。


かなり読み応えのある作品。
久しぶりに葉室さんの本を読んだ。
スポンサーサイト
2014.06.26 Thu l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top

風を断つ



内容紹介
火薬を使わず人を殺すあっしの銃が一万両になるんでやすよ

浪人・由比三四郎の籠る寺に謎の職人が駆け込む。とんでもない兵器を求めて襲い来る幕府と薩摩の刺客。続々起こる怪事件を、秘剣・氷柱折りが叩っ斬る!!

人情×剣戟×大発明!! 著者真骨頂の痛快時代小説!!
夫婦になったおさとは、ちょっと変わった女。三四郎は突然「実家に帰る」と告げられる。おさといわく、ずっと一緒にいると飽きがくるので、通い婚にしたいのだとか。困惑する三四郎をよそに、お江戸を、日本を揺るがす大発明が持ち込まれ――


その時代にあったのかどうか知らないが、いわゆる空気銃だな。
2014.06.14 Sat l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。