上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
耳袋秘帖 八丁堀同心殺人事件 (だいわ文庫)耳袋秘帖 八丁堀同心殺人事件 (だいわ文庫)
(2007/03)
風野 真知雄

商品詳細を見る

実はシリーズ第二段だった。
たまたま本屋で手に取って、面白そうだったので購入したが。
主人公の町奉行根岸は62才、普通この時代なら隠居しててもおかしくない年齢。
シリーズ全10作と新シリーズ4作、また機会があればどれかを読んでみたい作品。


スポンサーサイト
2011.08.29 Mon l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top
江戸の遺伝子 (PHP文庫)江戸の遺伝子 (PHP文庫)
(2009/12/01)
徳川 恒孝

商品詳細を見る

徳川宗家18代当主の徳川恒考氏の手によるものである。
(1)江戸時代とは何だったのか
(2)江戸時代を生んだもの
(3)家康公の時代
(4)最初の百年でつくられた江戸時代のかたち
(5)華やぐ江戸の文化
(6)日本の宗教と心
(7)世界の中の日本と江戸の遺伝子

世界でもまれな二百数十年の単一の支配による時代。
その時代について、内からではなく世界から、外から見た日本の江戸時代
当時の世界の各国と比較して、非常に優れた面を多く持つ時代。
改めてその時代の素晴らしい面に、再認識する機会を得ることが出来る1冊。
2011.08.21 Sun l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top
歴史に学ぶ (講談社文庫)歴史に学ぶ (講談社文庫)
(2003/12/10)
津本 陽

商品詳細を見る


歴史小説を読む上で、ある程度歴史を知っておくことは必要です。
「信長」「秀吉」「家康」と言えば戦国時代のビックスリーともいえる人物。
これら3人と戦国総括編、幕末編、史記について記されています。
是非一度、読んでみることをお勧めする1冊です。
2011.08.09 Tue l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top
太陽の塔

暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続きますが、熱中症などにお気をつけてお過ごしください。
2011.08.04 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
だましゑ歌麿 (文春文庫)だましゑ歌麿 (文春文庫)
(2002/06)
高橋 克彦

商品詳細を見る

高橋克彦の作品は初めて読んだ。実に面白く一気に読んでしまった。
久しぶりに夜更かしして読んだ本だ。このあともう1冊。
おこう紅絵暦 (文春文庫)おこう紅絵暦 (文春文庫)
(2006/03/10)
高橋 克彦

商品詳細を見る

上記の続編とも言う作品で、こちらも一気に読んだ。
こうなってくると、他の作品も今後色々と呼んでみたいと思わせる作家だった。

2011.08.01 Mon l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。