上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
雲霧仁左衛門 (前編) (新潮文庫)雲霧仁左衛門 (前編) (新潮文庫)
(1982/06)
池波 正太郎

商品詳細を見る

雲霧仁左衛門 (後編) (新潮文庫)雲霧仁左衛門 (後編) (新潮文庫)
(1982/06)
池波 正太郎

商品詳細を見る

池波正太郎の小説。
タイトルは「雲霧仁左衛門」と盗賊の大将となっているが、池波正太郎と言えば、誰もが知っている「鬼平犯科帳」。
この小説も火付盗賊改方と言う、江戸の特別警察が、雲霧仁左衛門を追うと言うストーリーとなっている。
鬼平とは時代背景が半世紀ほど前になっているようだ。
鬼平犯科帳ファンでまだ読んでなければ是非一度読んではいかが。
スポンサーサイト
2011.07.23 Sat l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top
秋山久蔵御用控


神隠し―秋山久蔵御用控 (ベスト時代文庫)神隠し―秋山久蔵御用控 (ベスト時代文庫)
(2004/08)
藤井 邦夫

商品詳細を見る

最近このシリーズを読んでいる。
剃刀久蔵と呼ばれているが、温情の影の裁きが売りもの。
哀しき宿命を背負わされた娘、鬼与力の胸中に零れる一筋の涙。
シリーズをそれぞれ読み終わると、最後に爽快感が残るものばかり。
2011.07.19 Tue l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top


清々しい朝、もうしばらくすると子供たちは夏休みに突入だ。
不思議とその頃に、合わせたように蝉が鳴きはじめる。
今年はまだ、蝉の声を聴いてないが、今週末位から鳴きはじめそうだ。
2011.07.15 Fri l 史蹟写真 l コメント (0) トラックバック (0) l top
この夏、まだエアコンを我が家は点けてない。
昨年の今頃は、夕方から始まって朝方まで点けていたのだが。
我慢すれば、何とかなるもんだ、意外と。

でも買い物などでスーパーに行くとあの涼しさに正直ほっとする。
負けそうになるが、家では今年はどこまで我慢できるか、
とりあえず頑張ってみよう。
電力会社のためじゃなくて、自分のために。
2011.07.13 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
紅葉
まだまだ暑い日が続いていますが、森の木々は秋への準備を着実に行っています。
季節は何万年も同じことを繰り返し、その中で人間は生かされているんです。
2011.07.10 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
梅田に出来た大型の本屋さんに行って来た。
B1 から7階まであってすごい本の量だ。
時間があれば1日でも店内をうろうろしていられそうな感じ。
疲れたら、座るところもあって、実際結構座っている人も多かった。

この日はあまり時間が無かったこともあって、目指す本は各階にある
検索機で探して、その場所に行けばすぐわかる。
そして購入してきたが、本当はじっくり探しながら
思わぬ本に出逢って、みたいな楽しみをしてみたい。

2011.07.08 Fri l 書籍 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「小川の辺」
映画を観てきた。7月2日から公開されている。
ストーリーは藤沢作品の得意とするところ、親友とその妻である自分の妹を主命で討手として追う。
舞台は何時もの海坂藩で、脱藩した二人を折って江戸に向かう。
藤沢作品、いや時代劇全般に言えることだが、ロケを行える自然が少ないだろうなぁといつも思う。
最近はCGが発達しているからとは言っても、やはりロケでの風景には勝てないだろう。

藤沢作品の映画化(ドラマ化)はNHKに結構あるようで、機会があれば観てみたいものも多くある。



2011.07.05 Tue l 映画(DVD) l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。